雑排水管・汚水管そして給水管の、更生工法
既存の配管を活かして再生する、居住者負担が少なく安価な改修工法です。

代表的更生工法の 概要

雑排水管・汚水管   サイクロン・スーパーコート工法                                          工法元 株式会社 タイコー

既存の配管に強力な負圧(吸引)をかけ、特殊治具で錆と汚れを除去し、抗菌性塗料を管内に塗布する。

工事日数は基本二日で、工事費は更新工事の60%が目途です。

国土交通省関連団体による、審査証明取得技術。

 

water-2825771_1280

雑排水管・汚水管     PCGマルチライナー工法                    工法元 株式会社 PCGテクニカ

既存の配管に強力な圧をかけ、特殊治具や水圧により錆と汚れを除去し、塗料を吸い込ませたチューブを管内に密着させ、塗膜を作ります。

劣化が進捗し穴があいている管にも、施工可能です。

工事日数は基本二日で、工事費は更新工事の70%が目途です。

国土交通省関連団体による、審査証明取得技術。

 

給水管  NPB・NPL工法                       工法元  京浜管鉄工業 株式会社

既存の配管に強力な圧力をかけ、特殊治具と川砂により錆と汚れを除去し、塗料を均一に塗布する。

工事日数は基本一日で、工事費は更新工事の50%が目安。  工事中は仮設給水管を使用し、は断水はない。

国土交通省関連団体による、審査証明技術を取得。